墓石・記念碑・石材一般設計施工の上戸石材店

お墓の出来るまで(工程)

お墓の出来るまで(工程)

墓石はたくさんの手間と時間をかけて作られています。
ここではその作業工程を紹介します。


1.原石

これはまだ山から採掘した状態です。
石には様々な石目(模様)や色がありますが、
この状態ではまだ良くわかりません。


2.切削

原石から石碑用、外柵用と加工しやすい大きさに切断していきます。
石目にムラがあるものや流れのあるものはここで除かれ、
使える石を厳選していきます。


3.加工

ご注文いただいた形に加工していきます。
蓮華や五輪塔、洋型碑やデザイン墓など細かい化粧が必要なものは、
熟練の技が必要とされる作業になります。


4.研磨

石の表面を磨いて「光沢」を出します。
数種類の砥石を使い石がピカピカに光るまで
何度も何度も磨きをかけていきます。


5.文字彫刻

磨きあがった石材にゴムシートを貼りつけて、
文字の型の通りにカッティングしていきます。
その後サンドブラストをして石に文字を彫刻します。
※サンドブラストとは:コンプレッサーで硬い粒子を吹き付け石の表面を彫刻する工法です。


6.施工(床掘り~基礎~石組み)

地盤を所定の深さまで掘削し、割栗石や採石を敷き転圧をかけます。
鉄筋の配筋後、基礎コンクリートを打設します。


基礎工事後、納骨堂の設置と墓石の組みたて作業に入ります。

地震での倒壊を防ぐために、
石碑・外柵にステンレス製耐震部品を組み込みながら建立していきます。



7.完成

できあがりです。
これだけの工程を経てお墓は出来あがります。


お気軽にお問い合わせください TEL 0195-27-2411 営業時間 8:00 - 18:00 [ 年中無休 ]

PAGETOP
Copyright © 有限会社 上戸石材店 All Rights Reserved.